×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 >> Sponsored Link
  cotegory

  T O P
  会社概要
  講師紹介
  ダンスの種類
  リンクについて

  サイトマップ 



  ダンスの種類 >> リンクについて
 
ダンス社交ダンスとは?

社交ダンス(しゃこうダンス)とは、男女がペアになり楽曲にあわせて自由に、男性が考えた動きを女性に伝えて、二人で一緒に楽しむダンスのことで、Social Dance(ソシアルダンス/ソーシャルダンス)(ボールルーム・ダンス)と呼ぶ場合もある。

競技会用の社交ダンスには大きく「ラテン」と「スタンダード(モダン)」の2種類に分けられます。

【ラテン種目】男女が組んだり離れたり、片手同士繋いだり、2人のポジションを様々に変えるエキサイティングなダンス。
ラテン種目の種類:[チャチャチャ、サンバ、ルンバ、ジャイブ、パソドブレ]

【スタンダード(モダン)種目】男女がフォーマルな衣裳を着て、お互いのボディをコンタクトしながらフロアを優雅に踊るダンス。
スタンダード種目の種類:[ワルツ、タンゴ、ウィンナワルツ、クイックステップ、スローフォックストロット]

競技会とは別に、パーティで踊るダンスとして、ブルース、スクエア・ルンバ、マンボ、ジルバ、アルゼンチン・タンゴ、サルサなどがある。
JAZZダンスとは?

JAZZダンス(ジャズダンス)とは、クラブジャズ・スタイルジャズ・コンテンポラリーなど現在様々な種類があり、大きく分けてシアタージャズとストリートジャズの2種類に分けられる。

【シアタージャズ】エンターテイメントの世界で発展したスタイル。
格好もレオタードやジャズシューズが一般的。
シアタージャズの種類:モダンジャズ、コンテンポラリージャズなど

【ストリートジャズ】ストリートダンスの世界で発展したスタイルで、アップテンポで、パンツにスニーカー姿が一般的。
ストリートジャズの種類:クラブジャズなど

JAZZダンスは、ストリートジャズ、クラブジャズ、ジャズファンク、テクニカルジャズ等、形にとらわれず、喜怒哀楽すべてを表現できるダンスとして幅広い年齢層に愛されています。
ストリートダンスとは?

ストリートダンスで踊られているジャンルをおおまかに挙げると、音楽で有名な「ヒップホップ」、床を転がったりするダイナミックなダンス「ブレイキン」、アーティストが踊っていることが多い「ジャズ」、ロボットダンスみたいな不思議な動きが特徴の「ポップ」、オールドスクールテイストでキメキメのダンス「ロック」、セクシーな動きで音楽も有名な「レゲエ」、足のステップが最大の魅力「ハウス」の7種類。
 タイガーダンススタジオでは、各種サークル開催ご希望の方を募集しております。
社交ダンスに限らず、いろいろなジャンルの開催もOKです。お気軽にお尋ねください。

講師紹介へ戻る<<ダンスの種類>>リンクについてへ進む
Copyright(c) 2009タイガーダンススタジオ